コスプレ撮影のマナー

こんなレイヤーさんは撮影しやすくて神な件

こんにちは、Nariです。

ここだけの話、正直、撮影しやすいレイヤーさんと、
撮影しにくいレイヤーさんがいます。

可愛いとか、フォロワーが多いとかそんな事じゃなくて、
ちょっとした気遣いや、しっかり準備ができてるレイヤーさんは、
ほんと撮りやすいです。

では具体的にどんなレイヤーさんが撮影しやすいのか、
紹介していくよ。

それでは早速いってみよう!

 

連絡が早いレイヤーさんは撮影しやすい

撮影する事がきまったら、スタジオ、キャラ、衣装など、
色々決めなきゃいけない事が多いです。

その際に、連絡が早いとめっちゃ助かります。

基準としては、1日以内に連絡があれば、早いですね。

遅い人は1,2週間後に連絡してきたりするので…。
もう撮影行かない方が良いのかな?ってなりますね。

ロケーションを一緒に探してくれるレイヤーさんは神

連絡が早いに加えて、ロケーションを一緒に探してくれるとありがたいです。

撮影場所どうします?
どうしましょうか、あんまりスタジオとかロケ地とか知らないんですよね

よりも

撮影場所どうします?Aスタジオとかどうでしょう?
いいですね!Aスタジオ!BスタジオとかCイベント見つけたんですけど、こっちはどうでしょう?

みたいに協力的な感じだと非常にありがたいです。

遅刻しないレイヤーさんは撮影しやすい

『遅刻しない』

もうこれだけで、めっちゃありがたいです。
予定してた撮影スケジュール通りに行えるので、
余裕を持って撮影ができます。

 

撮影の構図を考えているレイヤーさんは神

なんかいい感じに撮って
了解!

って感じで最近の撮影はやってます。
慣れてる人ならこれでいいんです。

でも、初対面でこれは無理です。
じゃあどうすればよいか?

キャラの画像を用意する

このカードのこんな感じで

みたいなものがあればありがたいです。

何もない状態から、

なんかかっこ良い感じ、とか、

ふんわり可愛い感じで、とか、

これだけ言われると正直大変です。

構図指定したら嫌がるカメラマンがいたんだけど?

確かにがっつり構図指定されると、嫌がるカメラマンもいると思います。
機械のように、指定された構図を撮るだけって感じてしまうから。

まぁこの辺は、撮影スタイルの問題なので、
自分のスタイルと合うカメラマンを探すしかないですね。

ちなみにNariはこの構図で撮って!
って言われると。

おっ?来たな?まかせろ我が撮影スキルを披露する時が来たな!
フーハハハッ!!

からの

『ドヤァ』か『すまんこれ無理』のどちらかになります。

正直自分の腕の見せ所って感じで、
上手く撮れたら嬉しいし、
あかんかったら、次はできるように頑張ろうってなる。

 

要望を伝えてくれるレイヤーさんは撮影しやすい

構図と同じような話になるんやけど、
例えば2,3枚撮って、

これどう?
うーん…なんかー…うーん
こうして欲しいとか、なんかある?
うーん…

こうなった時は、カメラマンが良い写真撮れてないから、
あかんねんなって思うようにしてます。

良い写真撮ってたら、

え?なにこれめっちゃいいー

ってなるので。

でも、毎回良い写真が撮れるわけじゃないので、
ダメな時はダメ、ここがもうちょっとこうとか、

カメラの技術的にそれができるかできないかは関係なく、
こうして欲しいって、何でも良いので、言ってくれるとありがたいです。

『腹から声出せ』『やればできんじゃねえか!』
みたいな感じで。

もっと顔に照明ほしい、アングルはもうちょい上からで、武器もうちょっと写して、あと後ろからなんかいい感じの光も欲しい
ど、どうですか?
そうこれ!これ!めっちゃええやん!感謝ぁ

 

褒めてくれるレイヤーさんは神

単純に嬉しい。
褒められて伸びるタイプです。

 

ポージングが上手いレイヤーさんは盛れる

自然とかっこ良い、可愛いポージングができるレイヤーさんはほんとに撮りやすいです。

どっからどう撮ってもだいたい盛れます。

中には、その腰どうなってるんですか?
ってぐらいひねって神ポージングする人もいますね。

カメラマンとしても勉強して、指示出せるようにならないといけないのはわかってますが、
ポージング指示しなくても、さくっと決めてくれるレイヤーさんは撮りやすいです。

 

着替えの時間を伝えてくれるレイヤーさんは神

着替えだいたい1時間ぐらいです

とか言ってくれるとありがたいです。

なお、今までの着替えタイム

最速:10分
最長:2時間半

早すぎると、逆にクオリティ大丈夫なんですか!?
って心配になりますが、ありがたいです。

2時間半連絡もなく待たされた時は、
ほんとこの世の終わりかと思いました…。

 

撮影しやすいレイヤーさんのまとめ

まとめ

  • 連絡が早い
  • 撮影場所を一緒に探してくれる
  • 遅刻しない
  • 希望の構図がある
  • どうしたいか伝えてくれる
  • ポージングが上手い
  • 褒めてくれる

いかがでしたか?

人それぞれ、どういう人が撮影しやすいか?っていうのがあるはずです。
それを理解して、相手に伝えて、撮影しやすいカメラマン&レイヤーさんに、
出会えると良いですね。

それでは良いコスプレライフを!

カメラマンはこれでイチコロ

○○さんの写真が好きなので撮って♡

\この記事はどうでしたか?/

-コスプレ撮影のマナー

© 2020 なりぴく~コスプレイヤー撮影情報サイト~ Powered by AFFINGER5