コスプレ撮影のマナー

はじめてのコスプレイベント撮影に必要なもの

こんにちは、Nariです。
今回は初めてイベント撮影へ行く際に、
知っておいた方が良い事を紹介します。

これを見れば、イベントでの撮影は大丈夫。

やる事

  • Twitterアカウントを作る
  • イベント用の撮影機材を用意する
  • 撮影中にコミュニケーションをとる

それでは早速いってみよう!

Twitterアカウントを作る

2020年現在コスプレイヤーさんが、
交流や写真のアップロードに使用しているのが、
Twitterです。

Twitterアカウントの作り方は、
わかりやすく解説してくれてるサイトがあると思うので、
ぐぐってみてね!

それではコスプレカメコとしてやっておいた方が良い、
アカウント作成時のおすすめをご紹介します。

おすすめポイント

  • わかりやすい名前にしよう
  • 活動地域を書く
  • 撮りたい作品、得意なシュチュエーションを書く
  • 今まで撮った作品のまとめページを用意する

わかりやすい名前は覚えてもらいやすいです。

どこで活動しているか書いていると、
同じ地域のレイヤーさんと仲良くなれる可能性UPです。

撮りたい作品を伝えておくと、撮影案件が舞い込んでくるかも?

今までの作品がない人は無くてもOKです。
カメラ始めたばかりですとプロフィールに書いておきましょう。

ココがポイント

とにかくわかりやすいカメコを目指す

なりぴくおすすめ

名前とTwitterIDを記載した名刺を作って渡すのも効果的(大半は捨てられるけどね…)

 

イベント用の撮影機材を準備する

イベントは基本的に屋外と屋内の両方で撮影するパターンがあります。
そこで必要となるのがこちらです。

イベント撮影の強い味方

  • レンズ
  • ストロボ
  • ディフューザー
  • レフ版

それぞれ解説していくよ。

レンズ

コスプレイベントは基本的にめっちゃ混んでます。
自由に動いて撮影は難しいので、
レンズ選びが非常に重要です。

おすすめレンズ

  • フルサイズの場合:24-70mmのズームレンズ
  • APS-Cの場合   :約17-50mm程度のズームレンズ
  • 囲み撮影を狙う人:85㎜以上の望遠レンズ
  • すげぇー!な写真:広角レンズ

おすすめ以外でも自分が得意なレンズがあると思うので、
それを使うのが一番良いと思います。

フルサイズ?APS-C?mmって何?ズームレンズって何?って人向けに、

コスプレ撮影で使えるおすすめレンズの選び方【カメラ初心者向け】

こんにちは、Nariです。 これからレンズを買う人も、 既に撮影を始めている人も、 レンズは大三元(だいさんげん) この3本を揃えると良いと聞いたことはありませんか? 広角の14-24㎜ F2.8 標 ...

続きを見る

ココがポイント

最初はズームレンズが対応しやすい

なりぴくおすすめ

ダイナミックな動きのある撮影をしたかったら24㎜以下の広角レンズでチャレンジ

ストロボ

撮影時にピカッと光って、
レイヤーさんを美しく撮る装置です。

メーカーによって、名称が変わってます。
スピードライトとか、なんたらフラッシュとか。
でもそんなの気にしなくて良いです。

価格は3千円~20万円と色んなストロボがあります。
最初はアマゾンで安いストロボを買うだけで良いと思います。
例えばGODOXとかね。

買う際に重要なのは、

技適マークがついてるか

これ大事です。
ざっくり説明すると、カメラとストロボを無線で接続する時に、
電波を飛ばしますが、その電波が強力すぎるとダメなんですよね。

このストロボ使って良いよ~。ってのが技適マークです。

ストロボをカメラに直付けしても良いんですが、
カメラから離して使った方が、より綺麗に撮れます。
この時に必要となるのが、ストロボのコマンダー(リモコンみたいなもの)
です。これもあわせて買っとくと良いですよ。

どんなストロボが良いか、
ストロボで綺麗に撮影する方法は、
記事を作るのでちょっと待ってね。

(準備中)コスプレ撮影用のストロボの選び方

(準備中)ストロボを使ったコスプレ撮影

ココに注意

イベントによってはストロボ禁止エリアがあったりするのでイベント規約を要確認

なりぴくおすすめ

おすすめストロボメーカーGODOX、Nissin

 

ディフューザー

ディフューザーはストロボに装着して、ストロボの光を良い感じにするアイテムです。

ディフューザーなしの撮影は、せっけん付けてないタオルで体を洗うようなもんです。
(※あえてそのまま使う場合もあります)

そのままストロボの光をあてると記者会見みたいな、光あてました~、
みたいな写真になってしまうので、イベントでのコスプレ撮影では好ましくありません。

イベントおすすめディフューザー

  • RoundFlash Dish
  • HAKUBAクリップオンストロボディフューザー
  • RoundFlash Ring Light

他にも色んなタイプのディフューザーがありますので、
色々買って試してみるのも良いですよ。

ココに注意

イベントによってはディフューザーの大きさ制限があるので要確認

なりぴくおすすめ

RoundFlash Dish

レフ版

自然光。
それは一番レイヤーさんを綺麗に撮れる光です。

その自然光を味方にできるとんでもないアイテム。
それがレフ版です。

子供のころに太陽の光を鏡で反射して遊んだりしませんでした?
やりましたよね!まぶしぃぃぃぃ!!ってなるやつ。
鏡だとさすがにまぶしいので、レフ版でやります。

使い方は簡単。
レイヤーさんの顔に光が当たるように、自然光を反射させるだけ。

レフ版にも種類がありますが、
基本的な使用だと白色のもので問題ありません。

正直屋外イベントだと、ストロボよりレフ版の方が盛れたりします。
屋外撮影に情熱を注ぐ人は、レフ版をきわめて自然光を味方にしましょう。

ココに注意

イベントによってはレフ版禁止や大きさ制限があるので要確認

ココがポイント

自然光は友達

 

撮影するときにやった方が良い事

いざ撮影となったら緊張しますよね。
わかりますよ。私も初めての時はドキドキでした。

でも大丈夫です。基本的にレイヤーさん優しいです。
正直に、初めて撮影するんですって言っても良いかもです。

それでは、撮影するときにやった方が良い事をご紹介します。

とりあえずこれやっとこ

  • 撮影する前にカメラの設定は終わらせる
  • レイヤーさんのコスネーム、キャラ名が書いてる紙を確認する
  • テスト撮影は2,3枚ぐらいまで
  • 撮る前に掛け声をする
  • ポージングの変更をお願いする
  • あと〇枚お願いしますと言う

撮影する前のカメラ設定

列に並んでる間に、適切な明るさで撮れるように設定しておきましょう。

最近はライブビュー(この設定で撮ったらこれぐらいの明るさで撮れるよ)
の機能が充実してる機種が多いのでわかりやすいと思います。

どんな設定にすればよいかわからない人は、慣れるまではオートモードでも良いですね。

並んでる途中で、明るさ調整の為にレイヤーさんを撮るのはNGです。

じゃあどうすればいいのさ~

自分の手や、物を被写体にして、明るさ調整で撮ってますアピールをすると良いですね。

レイヤーさんの自己紹介文を確認する

レイヤーさんは自分の足元とか、スーツケースの上に、
画用紙とか、メモ帳で自己紹介文を書いてくれています。
これは事前に確認しておきましょう。

主にこのような事が書かれています。

メモ

  • コスプレイヤーさんの名前
  • 今日やってるコスのキャラ名
  • TwitterなどSNSのID
  • データの利用について

テスト撮影は2,3枚ぐらい

いざ自分の番が来て撮影する時はテスト撮影をしてからにしましょう。
並んでる時と環境が変わってたり、変な設定になっているかもしれません。

その際は、『明るさのテストで1枚撮らせて下さい』
と一声かけましょう。

問題なければ、『ありがとうございます。それではお願いします』
と言って撮影を始めましょう。

もしダメだったら、3枚目ぐらいまでは調整しても良いですが、
それ以上は、列で待ってる人や、レイヤーさんの時間も奪うので、
あきらめて、そのまま撮影して、後で加工しましょう。

優しい人だと、
『ゆっくりで大丈夫ですよ~』とか言ってくれますが、
初対面の人に、
『調整まだ?早くしてよ』
なんて言えませんよね?
そのあたりは空気読んで下さい…。

瞬時に適切な明るさに設定するには慣れが必要なので、
家や近所で風景や物を撮ったりして練習しましょう。

撮る前に掛け声をする

『ハイ!チーズ!』

なんでチーズっていうんですかね?
そうです。皆さん撮影する時には掛け声ありますよね。

コスプレ撮影の時も一緒です。

『はいっ』とか『321』とかで良いです。

大きな声で、はっきり言いましょう

また、オートフォーカスの音もあると良いです。
ピントが合った時の『ピピッ』って音を聞いて、
撮られるかな?って判断するレイヤーさんもいます。

余談ですが、カメコは印象に残る事も大事です。
『ピピッ』って言ったら撮りますねと伝えて、

自分で『ピピッ』って言いながら撮ると、
レイヤーさんが『お前がピピッって言うんかいっ』って、
ツッコんでくれて、そこから充実したカメコライフが始まるかも知れません。

※もし滑っても、なりぴくでは責任を負いかねますのでご了承下さい。

ポージングの変更をお願いする。

何枚か撮影していると、ずっと同じポーズのままの事があります。
経験豊富なレイヤーだと、3枚おきぐらいにポーズを変えてくれたりもしますが、
そうでない事の方が多いです。

理由は簡単

レイヤーさんは
『まだこのポーズで良い写真が撮れてないのかな?』
って思ってますし、

カメラマンは
『ポーズ変えないな。でもどんなポーズお願いしたら良いかわかんない』
ってパターンです。

そんな時は、カメラマンから声かけていきましょう。
『次のポーズお願いします』とか
『いい感じに撮れたんで、違うポーズとかありますか?』とか
知ってるキャラなら、
『こういう感じで』とか実際にポーズしてあげて下さい。

注意点として、ポージングのお願いで控えたほうが良い事を紹介します。

メモ

  • 夏の屋外で座り、しゃがみ
  • 振り向き
  • 過度なローアングル
  • 笑わないキャラなのに笑顔要求などキャラに合わないもの

あと〇枚ですと言う

撮影時間は1~3分が適切です。

レイヤーさんは撮られ続けると、ポージングも尽きますし、
何より『この人いつまで撮るの?』って思います。

なので、『あと5枚おねがいします』など、
あと何枚撮るか伝えてあげましょう。

これによりレイヤーさんはラスト5枚、
最高のポージングをしてくれます。

そもそも枚数制限をしているレイヤーさんもいますので、その場合はしたがって下さい

ココがポイント

設定は素早く、元気よく声掛けしましょう

なりぴくおすすめ

枚数制限下でも綺麗に撮れるカメラマンになりましょう

いかがでしたか?
これでコスプレイベントではある程度撮影できるようになると思います。
列に並ぶ方法とか、基本的なことはここに書いてるので、
まだ読んでない人は見てね。

【簡単】カメラ初心者でもできるコスプレイヤー撮影の始め方

こんにちは、Nariです。 ようこそ【なりぴく】へ。 コスプレイヤー撮影したいな~。でもどうすればいいの? コスプレ撮影を始めるのに必要な事は3つだけです。 やる事3つ カメラを用意する マナーを知る ...

続きを見る

次はイベントで撮影した後にどうすればよいか?
はこっちを見てね。

コスプレイベント後のデータの送り方。写真は刺身!?

こんにちは、Nariです。 イベント撮影の後、適当にデータの処理してませんか? 頑張って加工して送ったけど、 写真使ってもらえなかったちくしょー! ってなってませんか? 今回は、写真を使ってもらえる率 ...

続きを見る

それでは良いカメコライフを!

\この記事はどうでしたか?/

-コスプレ撮影のマナー

© 2020 なりぴく~コスプレイヤー撮影情報サイト~ Powered by AFFINGER5