コスプレスタジオ・イベント情報

コスプレイベント・スタジオまとめ【関西編】

こんにちは、Nariです。
撮影場所探すのって大変ですよね?

私も色んなスタジオに行ってみたいと、思っても、
探すのがめんどくさくなったり、
良いなと思ってたスタジオを忘れちゃったり、
結局よく行くシェアスタジオで撮影する事が多いです。

今回は初心者の方にもわかりやすいように、
コスプレ撮影で使えそうな関西の情報をまとめてご紹介します。
それでは早速いってみよう!

 

シェアスタジオ

まずは便利なシェアスタジオ。
和風、洋風、廃墟、白ホリ、黒ホリ、なんでもあります。
東京に比べるとスタジオやブースは少ないですが、価格が安いです。

初心者でも綺麗に撮れるし、
ベテランさんは試行錯誤して、
すごい写真を撮る事に命を燃やしてます。

関西シェアスタジオ

  • ハコスタジアム大阪
  • ai Route 大阪
  • studio bless
  • スタジオルール
  • areaGT

ハコスタジアム大阪

関西のシェアスタジオと言えば、まずはここから。
それがハコスタジアム大阪です。

関西最大級の広さとブース数を備えており、
ほぼ全てのジャンルの撮影ができます。

『とりあえずハコアムにしよっか』
って感じでお世話になっております。

ai Route 大阪

関東で有名なai Route系列の大阪スタジオです。

洋風なデザインをメインに、自然光がたっぷり入るブースと、
ダークな雰囲気で撮影できるブースで構成されています。

実際に行ってみると、自然光でエモエモな写真が撮れました。
洋風な撮影スタジオを探しているなら要検討。

studio bless

ai Route大阪2店舗目のスタジオです。

場所はai Route 大阪のすぐ上の階です。
スチームパンク、サイバー、和室、中華ブースなどがあり、
キャラがマッチする場合はおすすめです。

また関西では珍しいバイオカプセルを設置しており、
非常にユニークな撮影ができます。

まだ行った事がないのですが、
カプセルとスチームパンク、
めっちゃ気になりますよね。

スタジオルール

西中島南方にあるスタジオです。
御堂筋線でアクセスできるのはありがたいですね。

白黒ゴシック、廃墟、アンティーク調、ピアノのブースなどがあり、
主に洋風な撮影に強いですね。

黒ゴシックブースでは床に水を張って、
反射を活用した幻想的な撮影ができます。

アンティークのブースの光も良き良きです。

ココがポイント

まずはシェアスタジオに行ってみる

 

レンタルスタジオ

主に貸切で活用するスタジオです。
シェアスタジオと比べると、少し価格が高いですが、
荷物や機材を自由に広げて、他を気にせず、まったり撮影できて楽ですね。

スタジオによっては、シェアイベントを行っている日もあるので、
チェックしてみてね。

関西レンタルスタジオ

  • ハコスタジオ系列
  • スタジオルシエル
  • スタジオクオリア
  • 新大阪スタジオ<SOS>
  • 白スタ・オオサカ
  • スタジオコスベル
  • 光画社スタジオ
  • スタジオ小町
  • スタジオサイトル

ハコスタジオ系列

ハコスタジアム大阪と同じ系列の貸切スタジオです。
種類が多すぎて、紹介しきれないので、
ハコスタジオのサイトをチェックして下さい。

ほぼ全てのジャンルの撮影ができる貸切スタジオが揃っています。
少人数プランなど、比較的価格を抑えて利用できるのもありがたいですね。

スタジオルシエル

大阪でピアノと撮影したかったらここ。

なんとピアノの上にも乗れます。
また白ブースの装飾が非常によく、
ふんわり綺麗な撮影ができます。

ステージと白ホリブースもあるので、
色々撮影できます。

スタジオクオリア

白、教室、廃墟、水撮影など、
非常に多くの撮影ができます。

中でもステージブースではLEDスクリーンが設置されており、
好きな背景を表示させて、撮影する事ができます。

これは是非やってみたいですね。

新大阪スタジオSOS

レンガ倉庫、草木のある廃墟、ガーリーなブースがあります。
各ブースのクオリティが高いです。

全てのブースを貸し切って、大型併せなどを開催するのも良いでしょう。

白スタ・オオサカ

自然光をメインにした、白、黒、洋風のブースがあります。
スタジオはそこまで大きくありませんが、
レンタルスタジオとしては破格のお値段です。

5名ぐらいの併せなら快適に撮影できると思います。

スタジオコスベル

ゴシック、和室、ゆめかわ、廃工場、路地裏などのブースがありあます。

各ブースが個室になっているので、快適に撮影できます。
4名ぐらいで行くと良いでしょう。

光画社スタジオ

ブース名が漢字一文字のおしゃれなスタジオです。

主に廃墟風のダークな撮影の雰囲気にピッタリだと思います。
水が使用できるエリアもあるので、
カッコよい撮影にチャレンジしてみて下さい。

スタジオ小町

京都にある京町家をリノベーションしたスタジオです。

和と中華だけでなく、洋風なブースもあります。
小道具もしっかり用意されているので、
自分だけの和ブースを作りこめます。

キッチンも使用可能なので、わいわいしながら撮影も良いですね。

スタジオサイトル

こちらも京都のスタジオです。

アンティーク調の撮影がしたかったらここです。
黒ブースでは、シャンデリアの飾りつけや、
ステンドグラス、赤絨毯などがあり、
個性的な撮影ができます。

また、螺旋階段もあり、
ここでしか撮れないシュチュエーションが多いです。

ココがポイント

慣れてきたら貸切スタジオで差を付けろ!

レンタルスペース

人とはちょっと違ったシュチュエーションで撮るなら、
レンタルスペースもあり。

スペースマーケットがおすすめ。

イベント

最後はイベントのご紹介です。

街中での撮影や、普段使えない施設などが使えるので、
タイミングが合えば是非行ってみて下さい。

各イベントの日程に関しては、
ググってみるか、
コスプレイヤーズアーカイブに登録して、
検索するのが良いですよ。

関西イベント

  • 日本橋ストリートフェスタ
  • acosta!
  • 大阪南港ATC
  • 大阪南港WTCコスモタワー
  • 名村造船所跡地
  • 太秦映画村
  • 旧京都府庁
  • かみこす!
  • 鶴見緑地公園
  • 神戸リバーモール
  • 奈良スパリゾート
  • 旧二葉小学校
  • 徳島マチアソビ

関西最大の屋外イベント日本橋ストリートフェスタ、通称ストフェスは、
毎年3月に行っているので、是非行ってみると良いよ!
(残念ながら2020年度は中止になっちゃいましたが…)

初心者さんでも行きやすいATCやWTC
大阪最大規模の廃墟、倉庫の名村造船
歴史ものならここ!太秦映画村など、

非常に面白いイベントがラインナップされています。
スタジオ撮影も良いけど、イベントも面白いぞ!

※カメラマンが一人で行って楽しめるイベントは、
ストフェスとかみこす!ぐらいなので注意。

コスプレイベントを運営されてる方もご紹介しときますね。
直接HPを見に行ってイベントを探すのも良いですね。

 

いかがでしたか?
この他にも紹介しきれないぐらい、
撮影スタジオやイベントやロケ地があります。

また別の機会に各イベントやスタジオの攻略記事も書くので、
よかったら読んでね。

それでは良いコスプレライフを!

ココがポイント

色んなロケーションでやってみる

\この記事はどうでしたか?/

-コスプレスタジオ・イベント情報

© 2020 なりぴく~コスプレイヤー撮影情報サイト~ Powered by AFFINGER5