コスプレ撮影のマナー

【コスプレ撮影のコツ】レイヤーに合わせて撮影スタイルを変えよう

こんにちは、Nariです。

撮影してて、なんか合わないな、
いつもの感じで撮影できないなって時が来ます。

それ、お互いの撮影スタイルが合ってないのかも。

今回は大きく3つに分けた撮影スタイルを紹介します。

撮影スタイル

  1. コスしてるだけで楽しいエンジョイ派
  2. がっつり作品を創るこだわり派
  3. 楽しみながら良いのも撮るぞよくばり派

それでは早速いってみよう!

 

①コスしてるだけで楽しいエンジョイ派

ワイワイするのが好きで、コスプレしてる時が楽しくて楽しくてしょうがないタイプです。

コスプレはじめたてのレイヤーさんに多い傾向です。

複数人での撮影の時は、撮影よりも話してる方が長かったりします

それはそれでいいんです。楽しくて趣味でやってるので。

エンジョイ派のレイヤーさんと撮影に行く時は、
自分もしっかり楽しみましょう。

がっつりこだわって、セッティングに30分かけて、
めっちゃ良い1枚撮るよりも

ほどほどにパシャっと撮って、
良いのが撮れればよいな~。

ぐらいのスタンスでいると良いですね。

注意ポイント

  • 構図が決まってない事が多い
  • 撮影の進行は遅め
  • 何を撮れば正解なのかわかりにくい

ココがポイント

とりあえず楽しむ

 

②がっつり作品を創るこだわり派

コスプレに慣れてきた頃のレイヤーさんが、まれにがっつりこだわり派になります。

ダラダラ会話をするよりも、キビキビ動いて撮影しましょう。

こだわり派のレイヤーさんは、衣装、構図など、
良い作品を創る為の準備をしっかりしています。

レイヤーさんが自分の世界観をしっかり持っていて、撮った写真に対して、
色々言ってくれます。

もっとこう!ここはこう!これはこう!

レイヤーさんからの要望に対して、しっかり対応できる技術があって、
最高の1枚が撮れたらめっちゃ楽しいです

反対に、技術が足りず、思い通りの撮影ができないと、
結構グダグダになりがちです

もちろん私も何回もグダグダになりました。

言われてることはわかる、完成写真の想像もできてる。
でも撮れない…。できない…。正直苦しみました。努力しました。

何千枚、何万枚もチャレンジしました。

そして、何人かのこだわり派のレイヤーさんにバシバシ言ってもらったおかげで、
撮影のレベルアップができました。

カメラマンとして上達したいなら、こだわり派のレイヤーさんはいつか通るべき道です。
頑張って技術を磨きましょう。

ココがポイント

時間をかけても良いから、最高の1枚を撮る

 

③楽しみながら良いのも撮るよくばり派

コスプレにめっちゃ慣れたレイヤーさんに多いです。

というか、最終的にこうなりがちです。

楽しくて、良い写真もあったら最高ですよね?

そんな要望にこたえるにはどうすれば良いか?

撮影の腕はもちろん、コミュニケーションもしっかりとれる事が大事です。

こんな感じで撮ってほしいなぁ~
あいよ(これはこうだから、こうしてこう)

ってすぐにできる技術力がカメラマンに求められます。

撮影楽しくて、写真もうまいカメラマンがどうなるか?
そうです。撮影案件が増えるんです。

カメラマンとしての承認欲求も満たされていくことでしょう。

ポイント

  • 撮影の技術力を高める
  • コミュニケーションをしっかりとる

 

まとめ:コスプレイヤーさんに合わせる撮影スタイル

エンジョイ派

一緒に楽しんで撮影する

こだわり派

時間をかけても良いからしっかり撮影する

よくばり派

楽しんでサクッと撮影する。

ココがポイント

色々対応できるようになろう

今回紹介した撮影スタイル以外にも、色んなタイプの人がいます。
臨機応変に対応できる技術力があった方が良いですが、
自分が撮影してて楽しいなって思うことが一番大事です。

それでは良いコスプレライフを!

\この記事はどうでしたか?/

-コスプレ撮影のマナー

© 2020 なりぴく~コスプレイヤー撮影情報サイト~ Powered by AFFINGER5